FC2ブログ
同人サークル「SurpassFate」のブログです。よろしくお願いします。

目標①
二月末 夏頃までに、「裏IMAGE 3rd ~吉川家へようこそ~」を完成させる!
目標②



質問
好きなキャラクターは
誰ですか?
市川 雪人
高岑 静
吉川 実
モナ・エリオット


裏IMAGE 2nd ~VPM 高岑 静~ の紹介ページ

DLsite.com直リンク
↑ご購入はDLsite.comで
お願い致します。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
211c

人の魅力について

例えば「夜勤病棟」などに代表されるような、
倒錯した性欲の持ち主である、いわゆる変態な主人公が自らの欲望を
みたすために愚行のかぎりを尽くしていくといったストーリーの陵辱ゲームにおいて、
最終的にその被害者であったはずの女性達が主人公に対して愛情を抱き、
ハッピーエンドになるというような展開が多く見受けられる。
このような展開は、現実人生ではありえない虚構ならではの理不尽なプロットとして
私は受け止めており、在り得たとしても、特殊な状況下で人質が身を守るため犯人に対し
ある種の協調性・連帯感を生み出していくストックホルム・シンドロームと呼ばれるような
人間の行動様式に重ねるくらいが精一杯で、
我々が日常において魅力的な異性に惹かれていく純粋な恋愛とは相反するものだと考えていた。
だが、私の知人に言わせれば、
性的に倒錯した行為(俗にいう変態プレイ)に限界を見ないその類の主人公は、
それを以って一つの魅力としているのだという。
これは私にとっては斬新この上なく、驚嘆に値する考え方であり、
また非常に優れた思索であるとも感じた。
容姿が端麗である人、教養のある人、スポーツ万能の人、芸術的センスに優れた人など
魅力的な人間の定義は様々あり、結局のところその主体の問題である。
よって、極端な話、(本質的にであれ)変態的な欲求を持つ女性にとっては、前述の主人公などが、
これ以上ない最高の「魅力」的な人物となるのだ。
したがって、この魅力に女性が惹かれていくのであれば、これは一種の純粋な恋愛である。
また、ここでは「継続(習慣)と変化」という視点からも考察する必要があるだろう。
例えば私なら、私はピアノのよさを十分に知っているため、
いくらかの時間と機会があれば、ピアノになんら魅力を感じない人にも、
ピアノのよさを弾いて、あるいは語って聞かせ、それなりに興味を持たせられる自信がある。
それと全く同様に、例えば「夜勤病棟」の比良坂先生なら、
彼は変態行為のよさを私の場合以上に熟知しているため、いくらかの時間と機会があれば、
興味を抱かせるどころか、その行為のよさに対象を引き込めるだけの絶対の自信があったことだろう。
つまり具体的に、脅迫して強姦し、変態行為を続け、その快楽におとしいれ、
さらにその変態行為を行えるという自分の「魅力」をその女性に見出させ、
最終的に恋愛感情・愛情を抱かせる、といった一連の展開はことごとく理にかなっているのだ。

結論として、女性を「しこむ」というプロットはある意味で非常に現実的であると言える。

なんというか、サルトルとは意味を異にするが、まさに存在の「嘔吐」である。
何を魅力とすればよいのかも、どう生きるべきかも、
全く答えなどないこの世界は虚無そのものである。
我々が一般的に嫌悪する、性的倒錯や変態性欲などが
実はこの世の真理なのかもしれない・・・。


って、別にニヒリストなんかじゃないですが、たまにはこんな結びもアリかと・・・。
でもやっぱり、いくら一つに長けていたとしても、
さらにプラスαが求められるのが現実です。
いくら「愛撫十段」でも、性格最悪じゃ誰にも愛されないし、
ピアノがちょっとくらい弾けたってプーじゃハナシになんないし・・・。
(現代ではフリーターってゆういい言葉があるのだが。)

でもこの手の陵辱ゲームって本当に不道徳極まりないと思う。
「お前は俺のモノだ、その証に孕ませてやる」
で、いざ妊娠したら「おろせ、おろさないんなら流産させてやる」
みたいなのはいくらゲームでも度を超してる・・・。
どこぞのフェミニズム団体に訴えられたりとかしないのかな・・・?
GTAなんかの方がよっぽど道徳的だと思う。

以上、最近思ったことと派生した考察でした。チラシのうら

最後まで読んでくれた人がいたらありがとうっす。
明日も頑張るぞ。もちろん絵。
<< タイトルなし // HOME // 03 二人目 >>
博識に驚愕!
同時に炎さんはまじめだなあ、とか思ったなあ。

エロゲの主人公の事なんかまじめに考えなくていいと思うよ。
プレイヤーから見れば、単なるマニュピレーターに過ぎないわけだしね。
へタレなのもシナリオの都合上といった感じがあるし、体いじられてるだけでソノ気になって落ちる女が平気で出てくる時点でファンタジー入ってる気もする。

んで鬼畜展開が好きとかいうのは、例えるなら「カエルとサソリ」の寓話に近い感じなのかもしれない。
持って生まれた資質というか、脳味噌の原始的な部分が望んでるモノの薄まった部分が浮き出て来てるみたいな…書いててよくわからんね(汗

でも案外、ゴハン党とパン党くらい無意味な趣向だったりするかも。

最終的に炎さんが目指してるのはどんな感じのゲームなんだろう?
おバカゲームじゃなくて、ドラマッチックな展開かな?

なんにしろ、炎さんなら絵も文も保証済みだから特に気にしなくてもいいんじゃないかな。
あんまり無理しないようにがんばって下さいです。
【2005/11/29 Tue】 URL // ラタンキ #4VDk2jH2 [ 編集 ]
こんばんは、いつもご来訪本当に感謝です。
博識だなんてとんでもありません、ぜんぜん浅学菲才の身であります。

>エロゲの主人公の事なんかまじめに考えなくていいと思うよ。
ごもっともっす。自分の場合、ゲームでも小説でも映画でも
感情移入しすぎるというか、リアルに受け止めすぎる癖があるので、
理解に苦しむときがよくあります。

でもやはり性的嗜好には先天的な部分もありそうですよね。

自分の最終目標は、じつは一般向けのマンガ家です。
恥ずかしながらもこんな大言壮語をお許し下さい。

これからもお互い頑張りましょうっす。
【2005/11/30 Wed】 URL // 炎 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://surpassfate.blog32.fc2.com/tb.php/62-6e38430a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。